肌のくすみを見事に解消したいなら|美容の極意を伝授する

もっちり肌になろう

手

カサカサ肌の特徴とは

乾燥肌といいますと、秋冬にカサカサと白く粉を吹いてしまったり、またかゆみを伴ったりというようなイメージがありますが、最近では一年中乾燥肌である方もいらっしゃいます。その乾燥肌(またはドライスキン)の特徴は、カサカサや粉を吹くなどのトラブルはもちろんのこと、皮脂は肌の保護バリアとしての機能がありますので、それが低下している乾燥肌ですとニキビが出来てしまったり、毛穴の黒ずみや肌のごわつきといったようなトラブルもあります。また油断すると小じわが出来てしまう方やファンデーションなどのメイクが崩れてしまう方も乾燥肌の特徴として当てはまります。乾燥してしまう原因として、新陳代謝の低下や保湿不足、偏った食生活があげられます。

もっちり肌になるには

では乾燥肌から赤ちゃんのようなもっちり肌になるにはどのようにしたらいいのかまとめたいと思います。ます手早く出来る乾燥対策として保湿があげられます。洗顔や体を洗う時はゴシゴシ洗うのではなくしっかりときめ細かい泡を作り、その泡で洗います。ここでゴシゴシ洗ってしまうと必要な油分なども一緒に流されてしまいます。肌に付着した汚れはこの泡で取れますのでゴシゴシと洗う必要はありません。そして、肝心な保湿ですが洗った後出来るだけ素早く保湿しましょう。まず顔ですが、出来れば保湿系の化粧水を肌にたっぷり浸み込ませましょう。次に乳液・クリームです。化粧水だけですと肌の保湿成分が蒸発して逆に乾燥してしまう場合がありますので、乳液などで蓋をしましょう。体はマッサージをしながらオイルを塗りますと保湿+溜まった老廃物が無くなりますのですっきりします。あとは、日常生活において適度な運動とバランスの良い食事が重要となります。運動とは言っても激しいものをする必要はなく、一日の中で数分間ヨガをやってみたり筋トレをやってみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加