肌のくすみを見事に解消したいなら|美容の極意を伝授する

保湿ケアの重要性

笑顔のレディー

保湿ケア

アトピー性皮膚炎とはかゆみが強い慢性的な皮膚炎であり、良くなったり悪くなったりを繰り返す皮膚の疾患です。主に子供に多い疾患ですが、最近では大人になって発症する人も少なくありません。アトピー性皮膚炎の人の皮膚の状態は、水分保持能力が低下して乾燥しやすいという性質を持っています。そのためアトピー性皮膚炎には、保湿ケアが大切だと言われています。保湿ケアには保湿剤を使用しますが、これには皮膚の表面を保護するタイプと、肌の水分を保持するタイプの2種類があることを知っておくと良いです。前者の場合はワセリンなどが挙げられ、後者の場合は尿素やコラーゲン、セラミドなどが挙げられます。両者を上手に使い分けて保湿を行うと良いです。

パッチテスト

アトピー性皮膚炎の人は保湿ケアが欠かせませんが、世の中には保湿剤がたくさんあります。例えば、皮膚の表面を保護するタイプの保湿剤にはワセリンがあります。このような保湿剤を利用する場合は、肌の刺激となるような添加物が含まれていないオイルや保湿クリームを選ぶのがおすすめです。また肌の水分を保持する保湿剤には、セラミドなどがあります。セラミドを選ぶときも人の皮膚と同じような構造をした、ヒト型セラミドを選ぶことがおすすめです。ただセラミドは水に溶けにくい性質を有するため、界面活性剤を用いている製品が少なくありません。界面活性剤によって刺激になることもあるようです。このためアトピー性皮膚炎を持っている場合、新しい保湿剤を使う前にパッチテストを行うことが勧められます。

このエントリーをはてなブックマークに追加